スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ちょっと遅いけど

090711.jpg
読みました。

泣けました。
内容はとてもシビアですが、明るく素直に最後までつづられていました。
教科書にも載るそうですね。わかる気もします。

まあ、職業柄なのか、いろいろ思いました。
まずこれを本にしようと思い立った編集担当者はすごいなあと
思いました。
売れて儲かってうれしいのはもちろん著者ですが、
こんなに本が売れない時代、
これだけ売れたら社長賞ではすまないでしょうねえ。
装丁もいいし、
文字の大きさ(読者を馬鹿にしたような馬鹿でかい文字とかでは決してない)、
本全体の長さも申し分ないです。

内容としては、テーマが一貫しているところもすばらしい。
著者としてはいろいろ書きたいことも他にあったかもしれないけれど、
うまくまとまっていました。
「公園生活」の部分が取り上げられることが多いですが、
一貫したテーマは、「家族やお世話になった人への思い」だと思います。

私は、いくつになっても子供に慕われるお母さんになれるのかな、
と思いました。
まあ、朝から子供と納豆の奪い合いをしているようでは、
だめですねえ。
スポンサーサイト
00:32 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ほっといたら | top | 信州スカイパーク

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://marikuman.blog95.fc2.com/tb.php/74-9f58eaa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。