スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いとしのじいたん

ほたもみーたも1歳9ヶ月を過ぎました。
ふたりとも、日々ちょっとづついろいろお話できるようになってきました。

その中でも、私の実家の父母のことは早くから、
「ばあたん」「じいたん」と認識しているようで、
父母はたいへんよろこんでおります。
ある日、いつものように実家に遊びにいくと、
じいたんが出かけていていませんでした。
じいたんが帰宅するとほたは、
「じーたーん、じーたーん!」と連呼を始めました。
じいたんはとても喜んで、ラジコンミニカーで遊んでくれようと、
動かしはじめました。
するとほたは、ミニカーのモーターの音に驚き、号泣。
車がある部屋に入ろうとせず、ずっとかっかを探してしました。
そんななかみーたんは涼しい顔で、
じいたんと遊んでいましたよ。

そしてもう帰ることになり、車に装着すると、また、
「じーたーん、じーたーん!」と連呼。
じいたんはとても喜んだのは言うまでもありません。
そのあと実家をあとにしても、しばらく車のなかで、
「じーたーん、じーたーん!」と叫んでおりました。
そのうち眠ってしまい、
自宅について、そおーっと、寝かそうと車から降ろしたとき、
ぴくっと目があいてひとこと、
「じーたーん」とつぶやき、くかーっと寝てしまいました。

実は、落ちはもうひとつあるんです。
今朝ベランダで洗濯ものを干していたら、
となりのおばあちゃんに会いました。
「まあ、大きくなったのねえ」と久々に顔を合わせたおばあちゃんに
声をかけられました。
ふたりはおばあちゃんをじーっと見つめていましたけどね。
そして、「じゃあねえ」とおばあちゃんがおうちの中にはいられたあと、
ベランダに立つほたは
「ばーたーん、ばーたーん!」
とご近所中に聞こえるぐらい絶叫を開始しましたとさ。
ちゃん、ちゃん。

いったい、誰に似たんだ・・・。
ひょうきんなおもしろい男の子に育ってほしいが。

みーたんは、そんなほたを見てちょっと恥ずかしいのかな、
まだ絶叫するほどの単語は叫びません。

なぜか楽しいみーたん
090306_mi.jpg

あの、帽子が大きいんですが、なにか。
090306_ho.jpg
スポンサーサイト
14:55 | 1歳後半 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
布えほん | top | おっきいタコ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://marikuman.blog95.fc2.com/tb.php/49-4e6aa4d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。