スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジュリワンのコンサートに行く

100711_03.jpg
ジュリーwithザ・ワイルドワンズのコンサートに行ってきました。
我ながら、自分の音楽への関心の広さに感心・・・。(シャレですか)

100711_01.jpg
ジュリーこと沢田研二全盛のころはちょうど小学校低学年だったかな。
当時の歌謡曲の影響力とはすごい。
そのころ流行っていた歌は今でもほとんど歌えます。
それほど毎日テレビに出てたってことかなあ。
♪勝手にしやがれ、で帽子をパーっと飛ばすまねをしてジュリーごっこよくやってました。
ザ・ワイルドワンズはもちろんリアルタイムで観たことはありません。
ギターの加瀬さんは、ジュリーのプロデューサーをしていたんですね。
知らなかった。
「思い出の渚」の鳥塚しげきさんは教育テレビの歌のお兄さんとして、
番組に出ていて、よく覚えています。バンドの人だったのね。

この人たちを最初に見たのはNHKの歌番組でした。
「みんなに元気になってほしい」と語る加瀬さんはなんと御歳69歳!
ジュリーの変わらぬ歌声、当時を思わせる懐かしい曲調、
平均年齢65歳とはとても思えないパワフルな演奏、
そして、今回の新曲で挑戦する"ダンス"。
衝撃的な番組を見せつけられました。
1回目の放送の最後にやった「涙がこぼれちゃう」では、
あまりの感動に涙がでました。
こんなに心をゆさぶる「おやじバンド」、いや「おじじバンド」のライブを
是非みてみたい、と思いコンサートに行くことにした次第です。

会場はかなり年齢層が高かったですが、若い方もちらほら。
人気のほどがうかがえました。
ジュリーのつややかでいくつになっても色香のある歌声はいいですねー。
ルックスは既に二の線を捨ててましたが(笑)。
加瀬さんは見た目かなりのおじいちゃんでしたが、
歌う姿もギターを弾く姿もとってもかわいい。
他の皆さんもとっても芸達者でした。
ジュリーバンドのドラムのお姉さんがひときわ目を引き、
ちょっと若いギターのお兄さんが盛り上げに一役かっていました。
なつかしさあふれる曲もあり、
「胸がキュンキュン」するライブでした。

演奏する人と見てる人の体力を考えてか、
演奏時間がちょっと短かったのは残念でしたが
(やっとカラダがあったまってきたところで終演・・・。)
これからも元気でがんばってほしいので、よしとするかあ。
ああ、やっぱりバンドサウンドはいい。

そして、ノンアルビールとオレンジジュースでいただく、
刺身など
100711_02.jpg
楽しい夜はふけていきました。
スポンサーサイト
23:59 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ビアガーデンに行く | top | ヒッコリーのパンツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://marikuman.blog95.fc2.com/tb.php/144-30e3cf1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。