スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

女の子用短パンなど

110822_01.jpg
<パターン>
2010こどもブティッククチート

本では男の子が着ていましたが、
みたに短パンを作ってあげたくて。
すそにフロッキーのアイロンプリントを入れました。
おおすごい!いい感じ。あるのとないのと全然ちがう!
100均よ、100均。
そしてなんとこの赤いヒッコリーの布地ですが、
フリマで100円!150×150cmぐらいありました。
ほかに帽子とか縫っちゃおうかな。

110822_02.jpg
久々に作ってみたスカッツ。
パンツ部分はクライ・ムキの脇輪のスパッツを使って。
スカート部分はてきとーです。
かなりサイズは大きく作ったので、みたにはぶかぶかで
ちょっとかっこ悪いかなあ。

なんか急に涼しくなりましたね。
もう今更ノースリーブのワンピなんて縫ってる場合じゃないかな。
大好きな夏。夏って短いなあ。

おまけコーナー
110822_03.jpg
パパの夜食入れ

いいでしょ!
某マ○○カでいつもの衝動買い。
フルーツを入れるかごのようです。
カバーの網部分が蛇腹になっていて、開閉可能。
どこ産だったかな?タイ?ベトナム?インドネシア?
見た目はいい感じですが、作りがかなりあまい。
カバーがすぐとれちゃいそうです。
それでも1000円以上しました。
現場だったら、3ドル~5ドルぐらいで確実に買える。

あー、そうそう思い出した。
魚の小骨がのどに刺さったことってありますか?
いい大人が恥ずかしいんですが、
どうしてものどに違和感があって、
どうやってもとれず、ついに耳鼻咽喉科へ行ってきました。
「どうしましたか?」
と聞かれ、
「のどに魚の小骨みたいなのがー、刺さったみだいでえ、ちょっと痛いんですぅ」
とそのまま言ったら、先生は
「ええっっっっ!!!!」
と、とてもびっくりしてました。
そんな人いないんだね、きっと。
「あー、ほんとに刺さってるね、じゃあとってあげるね」
と言ってものの30秒ですっきり!!!!
けっこう大きい骨でした。
どうして刺さったかはよくわかりませんが、
みなさんも、どうぞお気を付けください。

夏後半戦も楽しみましょう!!
スポンサーサイト
00:45 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

またまた海に行く

7月に行った海がとても楽しく調子よかったので、
また行ってみました。
110817_01.jpg

笑顔で砂にまみれてますが、
もうみーたはまったく海にはいらず。
海についた瞬間は「早く海にはいろーよー!」と
やる気満々で飛び込んでいきましたが、
いきなり大きな波で浮き輪が転覆してしまい、
のっけから怖い思いをしてしまいました。
そのあとはずっと泣いていて、
ご機嫌がよろしくありませんでした。
なんか、朝から○○○がしたかったみたいで、
それが出なかったのもよくなかったようです。
海の家にきれいな洋式トイレがないのでね。
それにくらべほたは、大きな波にも果敢に挑戦。
さすが男の子。
大きな波もおもしろく、海を満喫したようです。

午後になったら波はもっと大きくなり、
ついには浮き輪禁止、波打ち際以外の遊泳禁止になってしまい、
早めの退散となりました。
海は7月の早いうちに行くに限る。教訓でした。

帰りは帰省ラッシュと事故が重なり、
案の定、長野の近くで大渋滞!
子供たちは文句を言いまくり、騒ぎまくりたいへんでした。

そんな中、
110817_02.jpg
長野市内でまんまるい虹に遭遇しました。
うまく見れるかな?
かなり円に近くてきれいな虹でした。

さあ、夏も折り返し地点、
短い夏をあともうすこし満喫しましょう。
22:37 | 4歳 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラジコンヘリの袋

ラジコンヘリって、
110805_01.jpg
こんな子です。
かっこいいでしょ!

と、いうわけでこんなのの袋の発注をいただきましたので、
僭越ではございますが、作ってみました。

いろいろな反省点を。
まず最初に設計図やら形やら、ちょっと悩んでしまい、
それだけで時間がかかってしまいました。
別にどってことなかったんですけどね。
次は布選び。
外で使用するものということで、ビニールやはっ水など、
いろいろと調べてみましたがこれというものが見つからず。
依頼主に相談すると、あっさりといい布を見つけてきてくれました。
表面ははっ水効果のある布で裏面にフリースがあててある布でした。
裏面はそれなりのクッション性があって、実機の保護にもなりますが、
なんといってもほつれないので、縫い代の始末が不要。
少し厚手でしたが、丈夫でいい布でした。しかも安かった。
依頼主、恐るべし。

と、いうわけで形になりました。
110805_03.jpg
底板はこんな風になってるんですよ
110805_02.jpg

実機に沿った形にしたくて、底板も削ってみたんですが、
見た目はシンプルで大きなカバンにしか見えないですね。
持ち手の取っ手を先頭よりにしてあります。
これもあんまり効果がなかったかな。

実機を入れるとこんな感じ
110805_04.jpg

最初に実機をメジャーで測り採寸したんですが、
直線ではないので、あまり効果はなし。
しかも素人なので測り方がインチキで意味がなし。
実機があるうちに布の裁断、仮縫いのようなものまで
やっておくのがいいと感じました。
勉強させてもらいました。
こんな感じです。どうぞよろしく。

<材料>
撥水生地の黒とフリースのボンディング(フリース+黒)
@1000×2m 2000円也(送料525円)
ファスナ100cm 248円也
取っ手ひも 400円也
底板ベニヤ板は家にあったものを使用しました
23:20 | 母の愉しみ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。