スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

みた、今年の夏ワンピ

110627_01.jpg
久々の子供服。
ずっと作ろうと思っていてやっとできました。
子供の服って小さくていい!楽だ。

去年のクチート夏号のワンピです。
ってことは2年越し?!
生地も買ってあったしね。
綿サッカーで涼しげ。
ワンピースですが、丈はぐっと短めにしてアクティブに動けるようにしてみました。
簡単だけど、それなりにデザイン性があってよい感じです。
上手にできたけど、っていうか生地がフツーすぎでは!
ということでちょっと変更。
110627_02.jpg
うーん、写真が。悪すぎ。
裾にはレースをつけ、前後がわからないので、
みーたの好きなキラキラをつけました。
レースは100均にいったらいろんな種類のがいっぱい売っていて感激しました。

110627_03.jpg
ついつい生地を衝動買い。
タンガリーのプリントがとってもかわいくて。
みたとおそろいのワンピとか作ろうかな。
青い綿サッカーは山積みセールでした。
ほたにワイドパンツを。

今ビアガーデンに行くワンピを目下作成中!!!
スポンサーサイト
00:50 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

デザインロンT

110615_01.jpg
久々のニットで作ってみました。

110615_02.jpg
襟ぐりのタックと袖口のギャザーがとっても素敵なパターン。
本ではワンピースとして載ってましたが、
布地がフライスニットなので、Tシャツですね。
これ着ると、袖のギャザーがパフ袖みたいでとってもかわいいの。
でも袖は切り替えなしで、実はとっても簡単です。
このニットですが、最初から筒状で売られていて、
切り替えから下は脇を縫ってないのです。
着た感じは、ちょっと体にフィットします。
型紙どおりだと思うんだけど、襟ぐりがなんか広すぎ。
それはそれで見た目は悪くないけど、
日に焼けそうだから直したいな。

っていうか、これ練習だし。
この生地とっても安いんです。
今度は本チャンでワンピ作るぞー!

<パターン>
そのまま着ても、重ねて着てもワンピース(文化出版局)
<材料>
フライスニットジャガード(キンカ堂)
2m×@480 \960也
00:18 | 母の愉しみ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏でも自家製キムチ

今年は、おじいちゃんの畑の春まき白菜が
とっても上手にできたので、
夏用のキムチを漬けてみました。

110614_01.jpg
with ほた

110614_02.jpg
この勢いでヤンニョムも作った

110614_03.jpg
うまそうだ!

110614_04.jpg
こんな感じで

とてもおいしそうでした。
夏なので、塩はきつめに。
材料もいちから全部買いました。(白菜以外)
けっこうお金がかかりました。
早く食べたいな。

おまけ
110614_c.jpg
どうしても食べたくて、
グリーンタイカレー作りました。
この辛さがたまらない!
定期的に食べたくなります。
屋外カレー会とかしませんか?
01:02 | 母の愉しみ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

託児つき美容院にいってみる

私は美容院が大好きです。
女の人はみんなそうかな。
若いころから短めスタイルなので、しょっちゅう美容院にいくほうでした。
でも最近は、
子供がいたりして、なかなかいけません。
なんといってもお金がかかるのがネックです。
ついつい限界まで我慢して、自分で切って、
年間回数を減らしています。

そんな中
「○○を見た!」といえばパーマ・カットでなんと4700円!
しかも託児付き!!!(なんと美容院なのに保育士さんが常駐!)
しかもしかも家の超近所!!!!
という美容院があり、
毎日天気が悪くて悶々としていて、
急速に美容院に行きたくなったので行ってきました。

実はこの年になるまで「託児」というものに出したことが
ありませんでした。
そこがかなり心配、そして挑戦するいい機会。
託児ルームはお店とは別棟だったんですが、
お店に到着して、「じゃあ、遊ぶお部屋に行こうか」と
若くてかわいいお姉さんが登場すると、
二人は大喜びで手を振って去っていきました。

母は若いお兄さんに髪の毛を超丁寧に切ってもらいました。
そこまではよかったんですが、
私の髪の毛はストレートで腰があってハリがあって、いい髪の毛なので、
パーマがとってもかかりにくいんです。
いろんな「若いお兄さん」がとっかえひっかえ登場して、
あれこれしてくれた(???)んですが、
とにかくかからない!!!!
時間だけがじゃんじゃん過ぎていきました。

やっぱりカットだけにしておけばよかったかなと
後悔しはじめ、お店の人に
「すみません、託児お願いしてるんですけど、だいじょうぶですかね?」
と聞いてみました。
すると「ちょっと聞いてみますね。」
と行って去っていきました。

しばらくすると
「お客様!!!!」
とお姉さんが帰ってきて、どうしたのかと身構えると、
「ぜんっぜん、問題ないそうです」
と笑顔で言われました。なんだよっ。

結局朝10時に入って、全行程終了したのが午後1時15分。
ふたりともよくがんばった。
っていうか、こんな長時間何の問題もないんじゃん。
ふたりは、
「お姉さんはとってもやさしかった」
「いっぱいあそんでくれた」と超ご満悦の様子でした。
お母さんも素敵に仕上がりましたよ。
行ってみるもんだなあ、と思った次第です。
01:38 | 4歳 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。