スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

みーたん、実は

いよいよ暑くなってきましたね~

1ヶ月ほど前からみーたんの足の裏の皮がなんとなーくむけてきて、
最近になって、
「あんよ、かゆい、びょういん、いく」と
しきりに言うので病院にいってきました。
みーたんは名前を呼ばれると、
自分でとっとっと、と歩いていき、ガラッと自分で診察室の
ドアをあけて入っていきました。
「どうしましたか?」と聞かれて、
自分で足をみせてました。
なんておりこうなんでしょう・・・涙・・・ほたにつめのあかを煎じて飲ませたい。
そんなことはいいんですが、
はい、そうです、案の定、
「水虫」でした。
「こんな小さな子が水虫になるのは珍しいですねえ」って言われました。
ああ、親の責任だー。
はい、そこのあなた、そのとおりです。

「何つくったの?」「しょーぼーしゃ」だそうです。
090627_ho.jpg

ふたりでキティちゃんに乗る
090627_hutari.jpg
スポンサーサイト
23:34 | 2歳前半 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏のキムチ

090621_kimuchi.jpg

おじいちゃんの畑で春の白菜がとれたので、
夏のキムチに挑戦しました。
幸い、昨冬のキムチのマニアックな材料などが残っていたので
すぐヤンニョム作りに入ることができました。

今回のヤンニョム内容
・大根半分
・にんじん1本半
・ねぎ2本
・にら一束
・たまねぎ1個半
・にんにくチューブ半分
・しょうがチューブ半分
・すりごま
・干し桜海老
・りんご(すりおろし)1個
・いわしエキス
・アミの塩辛
・粉唐辛子300g

夏のキムチの難点は、まず自家製野菜がほとんどないこと。
秋に漬けるときは、買った野菜がないぐらい自家製野菜の収穫時期でしたが、
今回はほとんど買いました。
あとは、気温が高いので、だめになってしまわないか心配です。

<その後のこどもたち>
おかげさまで二人ともすっかり元気になりました。
下痢が1週間続きましたが。
今まであまり具合の悪くなったことがない二人なので、
具合のよくないときはこんなに大変なのかと思いました。
サークルにも育児教室にもいけなくて、
母はさらにストレスがたまりました。
ほたは大好きなご飯をみても、床に転がって「いらなーい、いらなーい」を連呼し、
みーたんは食欲はすごいありましたが、
なんといっても1日中「うんちとのたたかい」でした。
(お食事中の方、恐縮です)
気がつくとすぐ服が汚れていて、部屋のあちこちも汚れてました。
おちりの皮がむけちゃって、痛くて泣いてました。
元気いっぱいで、ご飯を食べられるようになって、
母もうれしいです。子供は元気なのがいちばんだな。
23:56 | 母の愉しみ | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そして、ほた

心配もしてなかったんだけど、
意外にもすぐに発症しました。
ほたはまず熱からはじまりました。
ただ、ろくに熱もないくせに、
もう朝から晩までぐじぐじ。
昨日の夜は、なんと貫徹。朝までずっと泣いてました。
それこそたいした熱でもないのに。
早く元気になってほしいです。

そんなほたですが、先ほど
「パパんとこ。」
とひとこと言いながら、私の横を通り過ぎていきましたが、
寝ぼけているのか、そうでないのか。
今日は起きないでほしいです。
23:19 | 2歳前半 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みーたん熱発

昨年の3月にインフルエンザを発症して以来、
1年3ヶ月ぶりに、みーたんが病院にかかりました。
厳密に言うと、このときも重症だったほただけが受診し、
その薬をふたりで飲んでいた状態でしたが。

昨日の午前中から、なんか下痢が止まらず、
「食べ合わせでも悪かったんだろう」と思っていましたが、
夕方までずっととまらず、夜には39度台の熱も出てきました。
今日の朝も熱があまり下がらなかったので、
さすがに病院にかかりました。
「せきも鼻水も出なくて、下痢して、熱が出る、って人が
今日は大勢きてるんですよ」と言われました。
流行性の風邪みたいです。
お薬をもらってきました。
みなさまもお気をつけください。

そんなみーたんはうそみたいにずっと元気なんだもん。
帰りによった公園で、ほたと元気いっぱい滑り台で遊んでました。
今日の夜は熱も下がって、ご飯も元気に食べてます。
女の子は強いなあ・・・。
ほただったら「だって、ぼく、ぼく、具合が悪いんだもん。メソメソ・・・。」
って1日中ぐちぐちしてるだろうなあ。
流行性の風邪なので、ほたにもうつる可能性はかなりあるんですが、
過去の実績から言って必ずしもそうなるわけでもなさそうです。

まあ、うちの子たちは本当に元気なので、助かります。
ひとりは元気でひとりは具合が悪いとかって、
家中の調子が合わなくて、ストレスがたまりますねえ。
世の中のお母さんたちの苦労が身にしみます。

こいのぼりと戯れる
090614_koi.jpg

23:47 | 2歳前半 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

帽子特集

子供のキャスケット以来、もう帽子作りにはまっちゃって。
でも、何度作ってもうまくいきません。
なんてったって、コンセプトは「細かいことは気にしない」。
そろそろちゃんとかぶれる帽子を作りたい・・・。

090610_mi.jpg
「こどもの帽子」ブティック社 6枚はぎのチューリップハット
エンジのジーンズ地とキャンバス地のリバーシブルです。
見た目にもわかりますが、帽子のすそがガタガタです。
この本は「こどもとおそろいでかぶりたいママの帽子も掲載」とあって、
大人の帽子もたくさんのってたので、買ってしまいました。
ペアってこともあって、こどもの帽子のサイズが54cmからだったので、
みーたんにはまだ大きくて、結果的には今シーズンはかぶれない模様。

090610_oki.jpg
「お気に入りの帽子を作ろう」ブティック社 6枚はぎのクロシェ
緑のジーンズ地とアクセントに白いプリントを入れてあります。
実は、みーたんのエンジのジーンズ地とおそろいで作ろうと思って、
ほた用に買った布です。
この帽子はリバーシブルではなく、一枚仕立てなので、わりかしきれいにできました。
布が厚ければ厚いほど、うまくできないんですね・・・。勉強になりました。
この本は大人向けですが、とってもおしゃれな帽子がいっぱい!
(少し古いので時代も感じますが・・・。)
この帽子もすごくステキなのに、出来上がってみるとなんか違う・・・。
そして最大の難点は!なんだか小さい(泣)。
写真はかわいいモデルさんがすてきにかぶっていたのに。
やっぱり顔の大きさが著しく違うのか。
図書館の本なので返してしまいましたが、機会があれば購入したいです。

090610_muki.jpg
「クライ・ムキのうふふな帽子」雄鶏社 リバーシブルクロシェ
本日できたてほやほやの帽子です。
今度こそ普通にかぶれる帽子を!と気合を入れて作りました。
クライ・ムキは型紙に縫い代が含まれているんです。
本のうたい文句は「とってもかんたん!30分で完成」ってやつ。
んー、確かにパーツは3つだけだし、
縫い代がないから出来上がり線の書き写しはしなくてもいいし、
だけど、うまくできなかった。
このてっぺんの部分を縫うのはかなり難しい。
コップの底を作るんだけど、のりで貼るなら簡単だが、立体を縫うのって大変なんです。
いろんな願いをこめて、キャンパス地のほうには、アジアンなパーツを
縫いこんでみました。
かぶるとけっこうかわいいけど、サイドの部分がちょっと高すぎて、
なんか大げさな帽子って感じです。

まだまだ帽子作りから抜け出せないわたくしです。
今度こそうまく作りたい・・・。
そう思っているうちに、関東甲信越も梅雨入りですかあ。
00:02 | 母の愉しみ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

弁天小僧菊之介



以上、みーたんのお気に入りでした。

出演:みーたん、ほた
声の出演:パパ、お母さん
23:43 | 2歳前半 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。