スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

おひなさま

みーたんのおひな様は本家にあるので、
見に行ってきました。
090330_homi.jpg

なんだかしまい忘れているような、感があるのですが、
うちの地域ではひなまつりは4月4日なのです。
二人ともおひなさまには、まったく興味を示さず。
まだ破壊しないだけ、よかったかなと。

コンサート以来、4月の終わりまで、母は「週末限定いそがし月間」中です。
ただし今時期、行政は、年度末なので、
育児教室や各種教室がお休みなので、平日はわりとのんびりと過ごしております。
ぜひお花見に行きたいですねえ。子供と一緒にお外ごはん!
平日限定ですが、お暇な方はご一緒しましょう。
スポンサーサイト
15:53 | 1歳後半 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山下達郎のコンサートに行く

※ネタばれについて
記載内容は個人的感想を中心としていますが、
必ずしもネタばれがない、とは言い切れませんので、
なにとぞご了承ください。
なにより達郎氏本人が「まだツアーが残っているので
ネタばれにはご配慮を!」と申しておりましたので。

さて、さて、念願の山下達郎のコンサートに行ってきました。
何よりこのコンサートの楽しみとは
「山下達郎っていったいどんな人なんだろう?」
これにつきました。
ポップでキャッチーな楽曲にのせる抜けるような高音、
ラジオでのうんちくおやじぶり、
そしてきれいな奥さんとのラブラブぶり。
この人いったいどんな人なの?

会場が暗転し、歓声とともに舞台に登場したのは
小柄でかわいいおっちゃんでした。お、おっちゃんじゃーん!
駅前で飲んでそうなちょっとおしゃれなおっちゃん。
よく見るとロン毛だし、手や指が実はきれいだし(ギタリストは手がきれい)、
「もしかするとミュージシャンのかたですか?」
と聞いてみたくなる感じ。

そう、達郎はもう56歳になったそうです。
綾小路きみまろも真っ青の56歳。びっくりですな。
そんな達郎先生ですが、とにかくすばらしい歌声でした。
抜けるような高音、一点のくもりもない伸びのある艶やかな声。ファルセットも。
そしてよくしゃべる。
3時間強、しゃべっては歌い、しゃべっては歌い、
56歳にしてはすざましい体力と集中力でした。
実は初めてその姿を拝見したのですが、ギタープレイもとても上手でした。

そうそう、当日3月20日は奥様の誕生日だったそうです。
「実は、今日、まりやの誕生日なんですよ」って。
そこの奥さん!自分のダンナが2000人の前で、
「今日、marikuの誕生日なんですよ」って言ったらどうします?
涙がでますね・・・。心臓バクバク、赤面しますよ。
かわいいおっちゃん、なんですね・・・。

約2200席は完売、立ち見も出てました。
前から10列目だったのですが、とてもよい席でした。
ちょうど傾斜があがり始めたぐらいのところで、
舞台全体が非常によく見えました。
県民文化会館自体は結婚前にパパと行ったジョージ・ウインストン以来(渋!)、
約10年ぶり。
それは中ホールだったので、
大ホールにすると20代前半に行ったドリカム以来、10何年ぶり。
2000人の一体感を肌で感じてきました。
これだけの会場をいっぱいにできるのは知名度?キャリアの長さ?
スポンサとか、プロモとかいろいろあると思うけど、
やはり達郎は「大物アーティスト」なんだろうなあ。

チケットの鬼のわたくしですが、このチケットはかなり激戦でした。
いろんな先行予約を3種類ぐらい応募しましたが、全部撃沈。
もちろん高いお金をだせば買えるところはいろいろありますが。
ほぼ定価でこんないい席を確保できたのは、
正直に告白すると、なんと、なんと、一枚だったからなのです。
ひとりで高速を運転してくるのはかなり疲れました・・・。

まあ、とにかく、ライブっていいですよね。
いつもの口癖ですが。
そこには生身の人間がいることと、音楽しかないのに、
元気をもらえます。すごく前向きになる。
あと、エレキギターいいなあ。バンドやりたくなってきた(お前いくつだ!)。
そんでその夜は、エレキギターを買う夢をみました。
エレキギターはアンプがないと音がでないのに、
アンプを買い忘れるというオチまでついていました。

達郎は生きているかわいいおっちゃんでした。
ライブのあとCDを聴くと、
「あのおっちゃんが歌っているのかあ」
と、聞こえる歌も違ってきます。
ぜひライブに足を運んでみてください。
いろんな発見がありますよ。
23:40 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

浜松らしく、

はままつラスク
090314.jpg

シャレなのか・・・?
このすばらしいコピーはいったい誰が。

「浜松」といえば、数々の思い出がありますが、
このラスクはたいへんおいしくいただきました。
may*さんありがとう。
22:44 | 母の愉しみ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NO LINE ON THE HORIZON / U2

uici1077_150.jpg

2月25日に発売になったU2のNewアルバムです。
今年の誕生日プレゼントに、パパに強制的に買ってもらいました。

U2は中学生のころから好きです。
こんな田舎の中学生にも共感できるほどの、
ストレートで簡潔な歌詞、とっても繊細で美しいギター。
そこが世界一有名なアイルランドのロックグループたるゆえんでしょうか。
かれこれ20年あまり、
今回のアルバムもギターの音はぜんぜんかわらず。
不思議ですが、ボーカルのボノの声も全く変わらない気がする(外人だからかなあ)。
多感な時期に夢中になった音楽たちが今も現役でいてくれるのは
うれしいことです。
そういえば、BOOMも20周年だし、ユニコーンも再結成だし。
なんだか元気がでてくるね。

今週もそうだけど、ずっとお天気悪い日が続いていますね。
来週にはいい天気になるのかなあ。
太陽が恋しい。
早く公園に行きたい!
本当に公園に行きたいのは実はお母さんだったのです。
22:59 | 母の愉しみ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

布えほん

いない、いない
090308_inai.jpg

ばあー
090308_ba.jpg

やはり、手縫いはたいへんだ。
育児教室の先生に作り方と型紙をもらったので、
作ってみました。
小学生ぐらいのときかなあ、フェルト手芸が大好きで、
人形とか、マスコットとかいろいろ作ったっけなあ。
みんなどこに行ったんだろう。

ちなみに次のページは
090308_ura.jpg
ご、ごめんなさい。ここは型紙なしのフリーハンドなので、
犬の顔がつらいですが・・・。

あんまり見せると壊されるので、
ちらっとみせて隠してあります。
やっぱり、みーたんは女の子だけあって、
こういう顔のついたおもちゃは気に入ったみたいです。

実は、冬のあいだものすごい手荒れになってしまい、
割れて、血も出て、膿みも出るという悲惨な状態になってしましました。
手のひらが割れる手あれなんて、生まれてはじめて。
原因はよくわかりませんが、人生のうちでこんなに家事にいそしむことが、
いままでなかったからかもしれません。
大人の帽子も製作途中のまま、
毎月頒布会で届くビーズアクセサリキットもだいぶたまってしまいました。

今、著しく良くなったわけではないですが、
あたたかくなってきたせいか、回復に向かっているようで、
ブログも手芸もやる気になってきました。
やっぱりお天気がよくてあたたかい日は、
なんでもやる気になりますね。
春はすぐそこ。待ち遠しいですね。
23:03 | 母の愉しみ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いとしのじいたん

ほたもみーたも1歳9ヶ月を過ぎました。
ふたりとも、日々ちょっとづついろいろお話できるようになってきました。

その中でも、私の実家の父母のことは早くから、
「ばあたん」「じいたん」と認識しているようで、
父母はたいへんよろこんでおります。
ある日、いつものように実家に遊びにいくと、
じいたんが出かけていていませんでした。
じいたんが帰宅するとほたは、
「じーたーん、じーたーん!」と連呼を始めました。
じいたんはとても喜んで、ラジコンミニカーで遊んでくれようと、
動かしはじめました。
するとほたは、ミニカーのモーターの音に驚き、号泣。
車がある部屋に入ろうとせず、ずっとかっかを探してしました。
そんななかみーたんは涼しい顔で、
じいたんと遊んでいましたよ。

そしてもう帰ることになり、車に装着すると、また、
「じーたーん、じーたーん!」と連呼。
じいたんはとても喜んだのは言うまでもありません。
そのあと実家をあとにしても、しばらく車のなかで、
「じーたーん、じーたーん!」と叫んでおりました。
そのうち眠ってしまい、
自宅について、そおーっと、寝かそうと車から降ろしたとき、
ぴくっと目があいてひとこと、
「じーたーん」とつぶやき、くかーっと寝てしまいました。

実は、落ちはもうひとつあるんです。
今朝ベランダで洗濯ものを干していたら、
となりのおばあちゃんに会いました。
「まあ、大きくなったのねえ」と久々に顔を合わせたおばあちゃんに
声をかけられました。
ふたりはおばあちゃんをじーっと見つめていましたけどね。
そして、「じゃあねえ」とおばあちゃんがおうちの中にはいられたあと、
ベランダに立つほたは
「ばーたーん、ばーたーん!」
とご近所中に聞こえるぐらい絶叫を開始しましたとさ。
ちゃん、ちゃん。

いったい、誰に似たんだ・・・。
ひょうきんなおもしろい男の子に育ってほしいが。

みーたんは、そんなほたを見てちょっと恥ずかしいのかな、
まだ絶叫するほどの単語は叫びません。

なぜか楽しいみーたん
090306_mi.jpg

あの、帽子が大きいんですが、なにか。
090306_ho.jpg
14:55 | 1歳後半 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おっきいタコ!



どこにいるのかな?おっきいタコ。

※動画が見れなかったみたいで、もういちど修正しました。
音声ありです。ぜひごらんください。

※初の動画貼り付け挑戦しました。
どんなふうなんでしょうか?
ご感想をおまちしています。
あと、ユーチューブじゃなくてもっと簡単に貼り付けられる方法があれば
おしえてください。
yossy、ウスネコくん
たのみます。
00:12 | 1歳後半 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。